ラミシールクリーム

爪白癬(爪水虫)市販薬ガイド

ラミシールクリーム - 爪白癬(爪水虫)を治す市販薬

特に足の爪水虫の場合、爪以外の皮膚も水虫になっている可能性が非常に高いです。

そもそもが皮膚の水虫が原因で爪水虫になったのかもしれません。

水虫に侵された爪の中にはたくさんの水虫菌が潜んでいますから、例えばその爪のかけらが皮膚に付着し菌がうつって繁殖ということもありますし、水虫のせいでかゆい足を無意識に足の爪でかいて爪に感染ということも考えられます。

どちらが先なのかははっきりと分かりませんが、爪と皮膚で水虫菌をうつしあうということはよくあるので、爪水虫の治療と併せて皮膚の水虫も治療する必要があります。

もちろん明らかに爪だけがおかしいというのなら不要ですが、そういえば皮膚の皮もむけているなとか痒いなというのであれば、ラミシールクリームのような皮膚用の外用薬を使用してください。

Dr.G'sクリアネイルやチモールリキッドは爪水虫専用のお薬ですので、皮膚の水虫治療に効率よく使用することはできません。

当然爪水虫には関係なくいわゆる普通の水虫なのだというときにはラミシールクリームを使います。

患部より広い範囲にうすく延ばすこと、こまめにつけることを意識して、根気強く治療を続けてください。

menu
column
  •  
HOMEへ戻る