足の爪水虫

爪白癬(爪水虫)市販薬ガイド

足の爪水虫 - - 爪白癬(爪水虫)市販薬ガイド

爪水虫は足にかかりやすいです。

夏場などは靴を履く機会が多いですし、手と違ってこまめに洗ったり拭いたりなんてしない。

これが、水虫菌にとっては大変好都合なのです。

水虫菌はカビの一種ですから、適度な湿気がある環境が大好きです。

靴や靴下の中は水虫菌にとって大変居心地の良い場所なのだということをしっかり頭の中にいれておきましょう。

また、足の爪なんて普段人に見せるものでもありませんから、多少色が変わったって形が変わったって、それほど気にしないという方も多いのです。

そのような要因も重なって、足の爪水虫は悪化しやすく、治療しにくいという問題があります。

爪水虫を患っているということは高確率で足の皮膚の水虫にもかかっているということですから、もしかしたら見た目ではなくにおいで人に気付かれてしまっているかもしれません。

爪水虫があると菌の補給所を持ち歩いているようなものですから、やはり早めのケアができると良いですね。

menu
column
  •  
HOMEへ戻る